ガーデンダイアリー(2018年12月)

2018年12月06日

12月になりました。ガーデンのカツラはすっかり葉を落とし、メタセコイアイロハカエデ(イロハモミジ)が鮮やかに色づいて見頃を迎えています。

少しずつ冬支度が進む中、先日フクジュソウが移植されました。

元は水琴洞窟の脇、柏葉アジサイの株元にあったのですが、竹の根もはびこって窮屈そう。ボランティアさんが掘り起こして、散策路の日当たりの良い場所に引越しさせました。

フクジュソウを移植しました(2018.12.6)の続きを読む

散策路のイロハカエデ

2018年12月01日

今日から12月。園内では、クリスマスの飾りつけが始まっています。
自然の恵みを生かした装飾を、少しずつ飾りつけていきます。


さて、今日は「クリスマスリースづくり」講座が開かれ、朝から大盛況です。
グリーンボランティアのメンバーが、活動中に公園緑地で集めた木の実などにリボンや鈴を組み合わせて、皆さん思い思いのリースを作っています。

昨年のリース作り講座の様子

☆*クリスマスの準備*☆(2018.12.1)の続きを読む

ガーデンの大きなリース

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
新着記事
年月アーカイブ