ガーデンダイアリー

2017年12月24日 〜クリスマスナイト〜

2017年12月24日

12月22日(金)の夕刻、エントランスにイルミネーションと竹灯篭(とうろう)を灯して、小さな音楽会《クリスマスナイト》を開催しました。


風もなく穏やかな午後、日が傾き始めるとイルミネーションを点灯し、マイクやピアノなどの準備と一緒に約140個の竹灯篭を並べました。

この竹灯篭は、グリーンボランティアの皆さんが多摩中央公園の竹を間伐を兼ねて伐り出し、斜めにカットして油抜きをしたものです。


さて、辺りが暗くなり舞台前のキャンドルのアレンジに火が入ると、イベントのスタートです。

まず、南米のギターに似た楽器〔チャランゴ〕の演奏。お揃いのカラフルなスカートを着た恵泉女学園大学のチャランゴサークルの皆さんが「コンドルは飛んでいく」や「ディズニーメドレー」などを披露しました。

その後は、恵泉女学園大学聖歌隊による賛美歌の合唱です。会場のお客さんにも順々にキャンドルの火が回され、温かな光の中に澄んだ歌声が響きました。

最後には、会場のお客さんも一緒に「聖しこの夜」などクリスマスソングを歌って、アットホームな雰囲気に包まれ素敵な夜になりました★


★★右の写真をクリックすると、大きな画像をご覧頂けます★★

チャランゴサークルによる演奏

聖歌隊の美しい歌声が響きます

グリーンボランティアの皆さんが、竹灯篭一つひとつに火を入れました

キャンドルを手に、みんなでクリスマスソングを歌いました

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
新着記事
年月アーカイブ