ガーデンダイアリー

2015年12月5日 〜クリスマスリース作り講座〜

2015年12月09日

今年も恒例の、グリーンボランティアによる「クリスマスリース作り講座」が開催されました。

葛(クズ)のつるを輪っかに編んだ土台に、木の実、コニファ(針葉樹)の葉、カラフルなリボンなどをつけて、オリジナルのリースを作ります。

松ぼっくりにドングリ、メタセコイア、ユリノキ、モミジバフウの実、ネコジャラシにトウガラシ、それにサワラやヒノキ、モミの木などの針葉樹の枝など。いろいろな材料が並べられ、参加した人達は大人も子供も楽しそうに選んで、思いおもいのリースを作っていました。

グリーンボランティアの皆さんは、月に数回、市内の公園緑地で草刈りや剪定などをしていますが、そういう普段の活動の中で、材料の木の実や土台となる葛(クズ)のつるを集め、使いやすいように形を整えて、この日のために準備してくれました。ありがとうございました。

雑木林の恵みを利用した、まさに多摩市のならではの講座ですね。
2012年の講座の様子。みなさん楽しそうに作業しています)


★★右の写真をクリックすると、大きな画像をご覧頂けます★★

いろいろな材料があって、迷ってしまいます

できあがったリース。ナチュラルな雰囲気がすてきです

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
新着記事
年月アーカイブ