ガーデンダイアリー

2015年5月3日 ~こどもまつり1日目~

2015年05月03日

多摩センターこどもまつりの1日目は、お天気にも恵まれ盛況でした。

◎鉢にスタンプ!お花のタネをまこう!
パルテノン多摩からグリーンライブセンターへ向かう途中のテントでは、タネまきの体験をやっています。(10:30~、13:00~、15:00~)
自分で絵を描いた植木鉢に、マリーゴールドのタネをまいてみましょう。作った鉢を持ち帰る場合は100円、グリーンライブセンターに飾る場合は無料です。

◎親子で竹細工づくり
毎年恒例の竹細工づくり。市内にある一本杉公園で緑化活動をしている「一本杉公園みどりの会」と、多摩大学・梅澤ゼミのみなさんが、竹の切り出しなどの準備から行いました(昨年の準備作業の様子)。一緒に作ってくれます。

竹馬・竹ぼっくり・水鉄砲は100円、竹笛・竹とんぼは50円です。

◎絵本に親しもう(5月3日のみ)
ウッドデッキの東屋では、恵泉女学園大学の恵話会と多摩市文庫連絡協議会のみなさんが、絵本の読み聞かせや歌遊びを行いました。
小さなお子さんも楽しめるなごみイベントです。


イベントは、5月5日まで。この他、エコプラザ多摩で作られた土壌改良材の配布やオーガニックカフェ、温室で南国体験などのイベントを開催中。


 ★★右の写真をクリックすると、大きな画像をご覧頂けます★★

鉢に絵を描いて、花のタネまき。奥は土壌改良材の配布。

温室前では、毎年好評の竹細工づくり

みんなで「犬のおまわりさん」を歌ってるところ

ガーデンではスタンプラリーとクイズもできます

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
新着記事
年月アーカイブ