ガーデンダイアリー

2015年1月28日〜ブルーベリーの移植作業〜

2015年01月28日

ウッドデッキを囲むように植えられているブルーベリー。
初夏の白い花、夏の青紫色の果実、冬場の紅葉と四季折々に私達を楽しませてくれています。
毎年きちんと実をつけるよう最低限の管理はしてきましたが、なにしろ15年以上経ってかなり混み合っていました。

そこでこの度、適度な間隔をとれるように掘り起こし、余った株を移植することにしました。
ここ二週間程で、園芸スタッフ(全員女性です!)やボランティアの皆さん、恵泉女学園大学の学生さんが100株近くを手作業で掘り起こしました。
ブルーベリーの根は比較的浅い所に根を張るとはいえ、本当に大変だったと思います。ごくろうさまです!

抜いた株の一部は、散策路の奥の敷地境に垣根状に植えました。
日当りも良いので、元気に育ってまた美味しい実をつけてくれるといいですね。ヒヨドリはじめ色々な鳥が喜んで食べに来るでしょう。


ウッドデッキの東側のエリア(「グリーンライブガーデン」上段右の写真)は、ブルーベリーの整理・移植と併せて、散策路の山野草エリアも手入れをしています。きれいにして、新しい植物も入れたいなと計画を練っています。
手作業で少しずつ進めていきます。どうぞ、お楽しみに。


 ★★右の写真をクリックすると、大きな画像をご覧頂けます★★

散策路全体に、日が当たるようになりました

抜いたブルーベリーの一部は、散策路の南東側に植え替え

しっかりと根を張ったブルーベリーを手作業で掘り起こす

ボランティアの皆さんも一緒に、散策路の手入れ

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
新着記事
年月アーカイブ