ガーデンダイアリー

2014年9月27日 〜春の花育苗中〜

2014年09月27日

秋晴れの一日になりました。
バックヤードでは、リナリアにネモフィラ忘れな草、アグロステンマ、矢車菊、ルピナスなど、来春の花壇を飾る花が芽を出し始めています。

四角い枠が並んだ「セル」に一粒ずつ種を蒔いて、木の名札に名前を書いて挿し、水やりはシャワー状の水をていねいにかけています。手間のかかる仕事です。

さらに、今芽が出ているということは、種を注文するのは夏。園芸をする人達は、植物の生長に合わせて、半年とか1年先の植栽をイメージしながら、日々の仕事をしてるんですね。

しかも自然が相手で、年々天候が激化していることもあり、蒔いた種が全部大きく育つとは限りません。大切に育てた苗が、一晩のうちに霜でやられてしまうこともあります。


どうか、可愛い芽を出した植物がすくすく育ちますように。来年の花壇が楽しみです。


 ★★右の写真をクリックすると、大きな画像をご覧頂けます★★

ビニールハウスで育てています

発芽し始めた植物の赤ちゃん達

傘咲きルピナスの芽。こんなに小さくても、大人(?)と同じヤツデのような葉なんですね

ルピナス。大きくなるとこんな花が咲きます(2011年夏)

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
新着記事
年月アーカイブ