ガーデンダイアリー

2013年7月3日

2013年07月03日

暑くなってきて、壁泉の水面に藻がたくさん発生して全面黄緑色になっていたので、スタッフが掃除をしていたら、黒メダカを発見しました!
誰も入れた覚えがないので、買って来たスイレンについていたのかもしれません。

2匹仲良く泳いでいて、よく見ると1匹は卵を抱えています。つがいでしょうか。さらによくよく見ると、卵からかえった1cm程の赤ちゃんメダカも。
また、隣のブロックには春に孵ったらしい2cmほどのお兄ちゃんメダカが、4〜5匹元気に泳いでいました。

壁泉にはデカ金魚がいて、時々ヘビもやってくるので、卵や赤ちゃんは飲み込まれてしまうかもしれないと、試しに隔離して様子を見ることにしました。

黒メダカは在来のメダカで貴重だそうですので、大事にしたいと思います。


ライブホールには、緋メダカの「カー子(私が勝手に命名しました)」もいます。こちらは1匹で飼っているので、可愛い旦那様をつれてこようか検討中です。

壁泉の場所は、こちらのマップでご確認下さい(ガーデン右下寄りの水色の四角)

左上に小さな赤ちゃんメダカ

下の大きいほうがメス。おなかがふくらんでます

よく見ると真ん中に1匹。お兄ちゃんメダカです

室内で飼っている緋メダカ

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
新着記事
年月アーカイブ