ガーデンダイアリー

2013年2月23日

2013年02月23日

毎月第4土曜日はグリーンボランティア初級講座。今日は町田市との境にあるよこやまの道で、冬の山仕事の体験を行っています。


午後からは、ライブホールでは「季節を感じるフラワーアレンジメント」講座の第6回目。桃やラナンキュラスを使ったひな祭りのアレンジを作っています。

この講座は恵泉女学園大学の公開講座で、6回に渡って行事の花を楽しみます。この春も新規の募集があるそうですので、情報をチェックしてみてください(たま広報4月1日号に掲載予定)。


屋外では「多摩のめかいづくり講座」の3回目。「めかい」というのは篠竹でつくったかごのことで、多摩地方で昔からつくられてきた特産品だそうです。

午前中に和田のなな山緑地で竹を採取し、午後はこちらで加工の作業です。竹を裂いてかごの材料にしていきます。

まだまだ寒い日が続きますが、今日は風もなくおだやかに晴れて講座日和でした。


 ★★右の写真をクリックすると、大きな画像をご覧頂けます★★

先生と一緒に、春の花を活けていきます

みなさん黙々と竹を剥ぐ作業をしています

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
新着記事
年月アーカイブ