ガーデンダイアリー

2013年1月13日

2013年01月13日

ガーデンスタッフが、庭のハーブでアロマテラピーをしてくれることがあります。

少し茶色くなったり、混んできて間引きしたハーブを、大きなボールに入れて熱湯を注ぐだけ、簡単です。今日はローズゼラニウムがよく香っています。

アロマオイルを使う加湿器なども市販されていますが、これならハーブとボールがあればできます。冬は乾燥しがちなので、お部屋の加湿にもなりますね。
洗面器やバケツに作って、足湯や手湯をしてもいいですね。お湯だけよりも温まるし、ハーブの香りでリラックスできますよ。

あたたかな話題をもう一つ。
今、ホールに草木で染めた毛糸を展示しています。
材料は、ホオノキやスギ、ツバキ、ドクダミ、クスノキ、バラなどの植物や、コーヒー、紅茶、タマネギの皮なども使って染めています。

媒染剤(植物の色素を繊維に定着させる物質)によって、同じ植物でもいろいろな色になるんですね。
毛糸を見ているだけでなんだかほんわかした気分になります。


 ★★右の写真をクリックすると、大きな画像をご覧頂けます★★

本日のメニューは、アップルミントとローズゼラニウム、ローズマリー

外は氷が張って、寒いよー

草木で染めた毛糸

材料はホオノキ。媒染剤は、左上の緑のものから時計回りに銅・無媒染・灰汁・みょうばん・鉄

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
新着記事
年月アーカイブ