エコフェスタコラボ企画 ロケットストーブ講座

多摩市グリーンボランティア連絡会、多摩グリーンボランティア森木会 講師: 赤羽 誠 氏 

北米・北ヨーロッパなどで、20年くらい前から
ロケットストーブと言われるものが使われ始め、
近年、日本でも里山の薪や柴などを燃料にしたものが
自作されるようになってきました。
ロケットストーブの核心部分はフィードチューブ(焚き口)・
バーントンネル(燃焼トンネル)・ヒートライザー(熱上昇トンネル)
で構成されます。
本講座では、この部分を自作して調理用のロケットストーブを作ります。

里山の木質資源、自然エネルギーやその利用方法に
興味をお持ちの方を対象に
・公園緑地や庭などから発生する剪定材、間伐材などの有効利用
・災害時の煮炊き用に使用することを目的にしています。

対象:一般

時間・曜日

◆ 開催時間:10時
◆ 開催曜日:土曜日

日程

  • 第1回 ロケットストーブ講座

  • 開催日:2019年1月19日

  • ロケットストーブを作ります。
    持ち物:軍手、弁当(昼食に豚汁、焼き芋を作ります)汚れても良い長袖、長ズボンでお越しください。
    集合場所:多摩市立グリーンライブセンター

講義データ

講義名 エコフェスタコラボ企画 ロケットストーブ講座
講師 赤羽 誠 氏
講座番号 30-20
場所・交通アクセス 多摩市立グリーンライブセンター
グリーンライブセンターの交通案内
定員 5名
期間 2019年1月19日 (全1回)
受講料(材料費・費用) 全回申込のみ
全1回:5500 円
一人一組5500円。各組追加一人1000円。各組4名まで
友人にすすめる メールを送る(メールソフトが起動します)

 

お申し込みについて

受付開始前  2018年12月22日より受付開始  申込締切:2019年1月16日
 

多摩市立グリーンライブセンター 042−375−8716まで、お電話でお申込みください。

※申込締切日は各講座により異なりますのでご注意ください。

【講師紹介】

赤羽 誠

バイオマス活用アドバイザー
 

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ