スタッフ紹介

多摩市

引地 毅(ひきち たけし)

花と緑に囲まれたグリーンライブセンターに関わる仕事は、パルテノン多摩以来12年ぶりになります。
スタッフも恵泉女学園大学とグリーンボランティア連絡会、そして多摩市、三者で運営管理しており、ガーデンも講座も一新されており、是非、一度は訪れて実感していただければと思います。

田口 桃代(たぐち ももよ)

朝一番の花を撮りに通ってくるおじさん、おそろいの帽子で庭をかけ回る子ども達、ランチタイムは「いつもここ」というOLさん、庭づくりの相談で熱心にメモをとるご夫婦...。いろんな人達がやってきます。あなたも気軽に遊びに来て下さい。

多摩市グリーンボランティア連絡会事務局

赤羽 誠(あかばね まこと)多摩市グリーンボランティア連絡会 事務局長

元々、電器メーカーのエンジニアで自然とは無縁の仕事をしていましたが、多摩ニュータウンの雑木林で里山活動を始めてから10数年たち、長野県での森林ボランティアも経験し、いつのまにか里山や雑木林の活動にどっぷり浸かっています。市民の立場で、グリーンボランティアやグリーンライブセンターの活動をサポートしていきます。

清水 陽子(しみず ようこ)

来所されたおじいさんに「こんなにお花のある所でお仕事が出来ることは幸せですね」と言って下さいました。皆様もこの空間を楽しんで下さい。

高澤 愛(たかざわ あい)

青々とした葉がそよぎ、色とりどりの花がいつでも皆様をお待ちしています。昆虫や鳥も集うグリーンライブセンターに、ぜひ遊びに来てください。大きな樹木を見上げると空へ大きく枝を伸ばす直向きな姿に心が整えられます。青々とした葉がそよぐ理由、花のつくり、そこに集まる昆虫、訪れる野鳥...ひとつひとつには理由があり《みどり》の奥深さや面白さを感じています。お気軽にお声かけ下さい!!

中原 君代(なかはら きみよ)

なな山緑地の会でボランティア活動をしています。現在は牧野標本館へ納めるべく、なな山緑地の全植物を目指した標本作りに取り組んでいます。連絡会事務局へは月に1、2日の勤務ですが、お役に立てればと思っています。

芦沢 芳美(あしざわ よしみ)

緑地ボランティア活動を始めたのは、東寺方緑地保全地域で行われていたグリーンキャンパスプログラム事業に参加したことがきっかけです。緑環境はこころとからだをリフレッシュします。静かで心地よい緑の空間で一緒に活動してみませんか!

松澤 朋子(まつざわ ともこ)

みなさんの持っている自由な感性と、終わらない自分の可能性を、この場所で見つけられますように。

恵泉女学園大学

長谷川陽子(はせがわ ようこ)

植物本来が持つ美しさを引き出すために、手間を惜しまず植物の管理をし、庭づくりをしています。皆さんの生活が潤う場所を提供していきたいと思っています。 発見と喜びを共に楽しみましょう。

佐藤佐知子(さとう さちこ)

植物の美しさやパワーを生活の中にとり入れるお手伝いができたらと思っています。
季節ごとに色々な顔を見せてくれる植物と共に皆様のご来館をお待ちしています。

岩田 史(いわた ふみ)

施設内には、四季折々に咲く草花に囲まれて、ゆったりと珈琲が飲めるベンチが沢山あります。是非、一度足を運んでみてください。ベンチに座って耳を澄ますと、風に揺れる木々の声がきこえてきますよ。とても癒されます。お花の手入れをして、お待ちしております。

伊藤 英行(いとう ひでゆき)

四季をとおして、庭園や温室には、いろいろな花が咲いて鮮やかです
ここでの施設を管理しており、皆様を笑顔でお待ちしています。
季節の花を見ながら、あなたと共に何かを感じていきたいと思っております。

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ