1年生・教養基礎演習I 現代社会学科

2013年07月04日  投稿者:上村 英明 ゼミ/授業名:教養基礎演習I(上村ゼミ)

1年生のゼミは、大学生として学習の基礎となる学科の理念、仲間づくり、授業への取り組み方などを学んでいます。

4月から5月には、仲間づくりを演劇のワークショップという手法を使って取り組みましたが、現在は授業の取り組み方として、レジュメの作り方を学んでいます。いきなり長い文章や厚い本は難しいので、『グローバルネット』という地球環境に関する雑誌の記事を取り上げています。本ゼミでは、自分の意見を持っている学生が多く、時間があると、生活とコミュニティのあり方に関する議論をしています。例えば、日本社会では、なぜ「別荘」が少ないのか?豪華なリゾート地の別荘でなくとも、週末にゆっくりできる奥多摩のセカンド・ハウスなどがあれば、少しは生活のペースが変わるかもしれません。

担当教員:上村 英明

21世紀になりましたが、国際社会には、そして、日本国内にも多くの問題があります。こうした問題を(先住)民族という視点から考えたいと思います。さらに、国際的な活動を通して、未来の世代に残せる社会をどう築けるのか、そうした理想実現の可能性に取り組みます。

上村 英明

  • 第2の人生へのスタートライン社会人入試のススメ
  • 「生涯就業力」を磨く
  • 第2の人生へのスタートライン社会人入試のススメ
  • 「生涯就業力」を磨く
upBtn