武田徹教授の著書『原発報道とメディア』が出版されました

2011年06月21日

本学人文学部日本語日本文化学科武田徹教授の著書『原発報道とメディア』が講談社現代新書から出版されました。

■著書名
『原発報道とメディア』

■著書
武田徹

■出版社
講談社 現代新書

■内容
第1章  守るべきは「基本財としての安全と安心」
第2章  ジャーナリズムの公共性を巡って
第3章  「知らせること」は正義なのか
第4章  「警鐘を鳴らすジャーナリズム」の神話
第5章  グレーゾーンの報道
第6章  原発事故とツイッター
第7章  新しいメディア地図を描く
第8章  「情報操作」の現在景
第9章  マスメディアと反検索型ジャーナリズム
第10章 それでもジャーナリストになりたいあなたへ

■価格
760円+税(ISBN978-4-06-288110-4)

『原発報道とメディア』 『原発報道とメディア』

  • HOME
  • 出版
  • 武田徹教授の著書『原発報道とメディア』が出版されました
upBtn