オーストラリア短期フィールドスタディが始まりました

2019年09月03日

今年のオーストラリア短期フィールドスタディでは、主にオーストラリアの先住民のについて学びます。タイトルは"Aboriginal Australia: Diversity, Spirituality, Reconciliation, Resilience"です。

フィールドスタディ(FS)という言葉は耳慣れないかもしれませんが、短期FSとは、海外の現地の事情について熟知した教員が、10日~2週間の期間学生をその現場に案内して先住民問題、国際協力、環境問題、紛争問題等のテーマについて学ぶプログラムです。短期FSはオーストラリアのほか、アメリカ、タイ・カンボジア、東アジアなどでも行っています。
2年生以上が対象で、参加学生は引率教員の下で半年間事前学習を行った後、夏休みか春休みに現地を訪れ、帰国後の事後学習の授業では、自分のテーマについてさらに調査を進めて報告書を作成したり、発表会でのプレゼンテーションを行います。

フィールドスタディについて詳しくはこちらをご覧ください

本学は海外プログラムが盛んで、「国際性」の分野で3年連続 首都圏女子大1位の評価をいただいております。
本学のFSや留学などの海外プログラムについてはこちらでご確認ください

  • HOME
  • その他
  • オーストラリア短期フィールドスタディが始まりました
upBtn