「中国長期留学に向けて」来年度の中国長期留学の学生からのメッセージです。

2018年03月05日

いよいよ本日、上海杉達学院大学での1年間の長期留学に向けて二人の学生が中国へ旅立ちます。二人とも1年生の頃、2週間の中国語学文化研修に参加したことがきっかけです。出発に先立って二人が寄せてくれたメッセージをお読みください。

昨年の短期語学研修に参加して、語学の獲得の楽しさや難しさを感じ、刺激的な日々を過ごすことができました。今回は長期留学に挑戦し、語学力を身に付けるのは勿論のこと、すべての出来事を糧にできるようアンテナを張って過ごしたいと考えています。正直、今はまだ全く実感がわいていないし不安なことも多いですが、楽しくて実りある充実した時間になるよう精一杯頑張りたいと思います!いってきます!!

(社会園芸学科2年 Mari H.)

長期留学ということで、まず第一は語学の上達を目標としていきたいと思います。自分の言いたいことをちゃんと現地の言葉で伝えられるようになりたいです。また、文化面の学習も積極的に行っていきたいです。私は方言が好きなので、上海地域の言葉だけでなく、ほかの地域の方言もぜひ学びたいと思います。上海杉達学院は様々な地域から学生が集まっているので、彼らの故郷の文化などを聞いてみることも楽しみです。1年間、実りあるものにしたいです。

(国際社会学科2年 Haru N.)

上海杉達大学で研修スタート
楽しい中国語学文化研修(杉達大学の図書館前)
外灘(バンド)・東方明珠を堪能
語学文化研修修了証書を手に
  • HOME
  • その他
  • 「中国長期留学に向けて」来年度の中国長期留学の学生からのメッセージです。
upBtn