フィリピン英語研修参加ゼミ生から現地報告が届きました。

2018年03月05日

語学学校での生活にも慣れ、現地の先生や韓国人の学生と一緒にマクドナルドに行くことになりました。たくさんの韓国人と話すことができ、とても楽しかったです。英語で話す抵抗が少なくなったように感じました。その場がとても盛り上がったので、近くの韓国レストランに行くことになりました。ジプニーは行き先が決められないが、一律6ペソととても安い料金で乗ることができるバスのような乗り物です。それに乗り、レストランに着いた私たちはサムギョプサルを注文し、たくさん食べました。韓国人学生の中には日本に訪れたことのある人がいて、私も韓国に訪れたことがあるので意気投合しました。英語を自然に使えるようになっている気がしとても嬉しかったです。最近は自分で考えて、言いたいことを英語で言えるようになってきたと思います。ただ、発音は難しく、よく注意されるのでこれからは特にスピーキングの授業に力を入れて行こうと思います。

フィリピンで有名なファーストフード店のジョリビーのアイスのメニューです。日本でいうケンタッキーのようなお店で、毎日沢山の人で賑わっています。
学校のスクールフェスティバルの様子です。この踊りのような出し物の他に劇もやっており、文化祭のようでとても楽しそうでした。

(国際社会学科1年 Misaki K.)

  • HOME
  • その他
  • フィリピン英語研修参加ゼミ生から現地報告が届きました。
upBtn