2017年度中国語学文化研修(2018年3月11日~25日)の出発に向けて

2018年03月08日

毎年春休みの間に行なわれる恒例の中国語学文化研修がいよいよ今週の日曜日にスタートします。参加する学生の皆さんがいまの率直な気持ち、研修に向けての意気込みを寄せてくれました。

このような研修に参加するのは初めてなので、今後の生活にも良い変化を与えられるような2週間にしたいと思います。

中国語と中国文化を実際に行くことでより深く学びたいです。

本で見ただけでは分からない中国の文化に触れてみて、日本の文化との相違点も知りたいです。また、日本では中国についての報道であまり良いお話を聞きません。しかし、自分自身が肌身で感じたことではありません。だから、実際に足を運んで自分の目で確かめて本当の中国の姿を知りたいと思います。

海外に行くこと自体が初めてで不安しかありません。しかし、その土地でしか体験できないことをなるべく多く体験し、これからに繋げていけたらと思っています。楽しんできます!!

2週間を終えたとき充実したものだったと思えるように、語学や文化をしっかりと学び、感じ、吸収してきたいと思います。

(以上、日本語日本文化学科1年生の皆さん)

語学力の向上に努めたいです。また、中国語を学ぶだけでなく、現地での生活や人との交流などを通して、異文化の知識や理解を深めたいと思います。特に食文化に興味があるので食事が楽しみです。

(社会園芸学科1年生)

中国の魔都上海で、語学だけでなく現地のありとあらゆる文化や習慣に触れられるよう積極的かつ主体的に行動していきたいと思います。さらに、機会があればウェイシンペイやアリペイといったQR決済にもチャレンジし、中国経済の最先端テクノロジーを肌で感じたいです。

(日本語日本文化学科4年生)

  • 研修先:上海・杉達大学
  • 日中書道交流
  • 孫文記念館
  • ボランティアの学生とパンダに会いに行った
  • 学食で小籠包と焼き餃子
  • バンド散策、上海の夜景を堪能
  • HOME
  • その他
  • 2017年度中国語学文化研修(2018年3月11日~25日)の出発に向けて
upBtn