上村英明教授の記事がESD×生物多様性しんぶん(2011年冬号)に掲載されました

2011年01月20日

本学国際社会学科の上村英明教授の記事が、「ESDにつながる3つのキーワードで語る、COP10の成果とこれから」について、『先住民族の権利回復と生物多様性:「文明化の使命」に対抗する「伝統的知識」』と題し、掲載されています。

このニュースレターは、ESD-Jが取り組む「ESD×生物多様性」プロジェクトのプロセスや成果を伝えるため、年4回発行されています。
ESD-J=認定NPO法人「持続可能な開発のための教育の10年」推進会議

  • HOME
  • メディア
  • 上村英明教授の記事がESD×生物多様性しんぶん(2011年冬号)に掲載されました
upBtn