語学研修 アメリカ

ウィスコンシン大学(オシュコシュ校)

ウィスコンシン大学は全部で13のキャンパスからなる総合大学です。中でもマディソン校はパブリックアイビーリーグとも呼ばれ、全米でトップクラスの評価を得ています。研修先のオシュコシュ校は1871年創立され、学生数は12,000人です。選択科目として日本語が学べるので学生の日本への関心も高く、日本に興味を持っている学生との交流機会も多いです。

目的

アメリカ日本語・日本文化教育体験プログラムは他の英語学習プログラムとは異なり、英語学習に加え、外国で日本語教育の体験ができます。授業は主に、アメリカの学校の教育事情、授業の構成方法やテクニックについて英語で学びます。また、近隣の小中学校を訪問し、実際の教育現場を見学し、最後には日本語・日本文化の授業も行い、将来的に海外で日本語を教えたいと考えている方、単なる語学研修だけではなくインターンシップや現場学習を行いたいと考えている方にお勧めです。

地図

upBtn