語学研修 韓国 聖公会大学

聖公会大学(韓国・ソウル)

1914年に聖ミカエル神学院として設立され、1994年に聖公会大学と改称され、1995年には世界聖公会大学協議会の会員校として加入し活動しています。小規模ですが、韓国社会で一番影響力のある大学として定評があり、「NGO大学」とも呼ばれるほど、学外の多くの市民団体と密接なネットワークを形成しているユニークな大学です。

目的

韓国語学研修(聖公会)は聖公会大学が運営する語学堂で韓国語の学習を2週間(週20時間)行います。語学学習、韓国の伝統的な料理や民俗楽器演奏体験などに加え、現地の学生との会話レッスンによりコミュニケーション能力も鍛えられます。聖公会大学は恵泉と交流が多い協定校です。今まで参加した学生は帰国した後も現地の大学生 と交流を続けています。

地図

upBtn