2014年度以前に実施された短期FS一覧

恵泉女学園大学では、他大学に先駆けて1999年度より短期フィールドスタディを実施してきました。開始以来、毎年少しずつ対象地・テーマを変えながら多様な学びを提供しています。
近年実施してきた短期フィールドスタディは下記の通りです。

2014年度に実施された短期フィールドスタディ一覧

短期フィールドスタディ名 担当教員 テーマ
アメリカFS 漆畑智靖 グローバル・シティ、ニューヨークに暮らす人々の多様性と諸問題
カリフォルニアFS 宮内泰之、小林幹夫 持続可能な「食」、「農」、「環境」のありかたについて考える
インドFS 杉山圭以子 北インド・ガンジス平原探訪~歴史と遺跡を身近に、成長の時代を並走する
東アジアFS 李泳采 東アジア社会FS―日・中・韓の辺境地から「平和共同体」を考える―
カンボジアFS 高橋清貴 カンボジアとラオスの農村で考える持続可能な社会のかたち
インドネシアFS 片倉芳雄 環境と開発を現場で学ぶ
雲南・タイ短期FS 堀芳枝、押山正紀 タイ・ミャンマー(ラオス)・中国雲南省の山地民の暮らし、女性と子どもの問題

2013年度に実施された短期フィールドスタディ一覧

短期フィールドスタディ名 担当教員 テーマ
インドネシアFS 片倉芳雄、谷本寿男 環境と開発を現場で学ぶ
東アジアFS 李泳采、楊志輝 日・中・韓の現場から「平和共同体」を考える
メコン流域FS 高橋清貴 経済成長と格差を考える~自然は誰のものか~
タイ短期FS 堀芳枝、押山正紀 北タイの山地民の暮らし、女性と子どもの問題
フランス・モロッコFS 荒又美陽 パリとカサブランカ―フランスの都市計画事業とその影響をめぐって―
upBtn