2015年

クリスマス礼拝

2015年12月14日

 もう12月も半ば、師走は本当に早く過ぎます。恵泉の「クリスマス礼拝」ももうすぐです。クリスマス礼拝では学生の聖歌隊とともに有志の教職員も賛美の歌に声を合わせます。わたしがクリスマス礼拝の合唱に参加するのは、今年で2回目です。昨年は、初めてで緊張もしたのですが、初めての時は何かとあるもので、白いガウンの下に黒のタートルネックを着るという服装の決まりをすっかり忘れて出勤し、結局黒いマフラーを借りて首に巻いてしのいだという「アクシデント」がありました。今年は練習になかなか参加出来なかった事自体、少々不安なのですが、それに加えて歌う曲の中に音程が高すぎて殆ど声が出ない音がありました。何とかなるかと「7日間であなたも3オクターブ出る」という内容の本をさんざん立ち読みした挙句ついに買ってしまたり。アニメの「ゲゲゲの鬼太郎」の「目玉のおやじ」のセリフ「キタロー!」という甲高い声と「なんだ?」と答える鬼太郎の低い声をセットで交互に一人で繰り返すことで声の音域を拡げる事ができるという発声練習をたまたまテレビで見て即実践してみたり。それなりに自主練はしたもののさて本番はどうでしょうか?しかし合唱は皆で声を合わせるもの。たとえ本番でだめでもきっと聖歌隊の皆さんの若々しい歌声がカバーしてくれることでしょう。 

 来年はどんな年になるのでしょうか。少しでも多くの人が心安らかに自分の好きな歌を口ずさむことができる一年になりますように。 (A)

 

 
upBtn