恵泉生が「駅前花壇」をタネから育てた花でデザイン

多摩センター駅前のピューロランド通りの花壇を、恵泉女学園大学の学生が授業の一環として管理しています。学生が主体となって、タネから育て、区画ごとにデザインも考えています。

現在の駅前花壇の草花は去年(2016年)の9月下旬にタネを播いて育てたものです。
キンギョソウやデージー、パンジーなどが咲いていて春らしく賑やかになってきました。
アグロステンマなどこれから開花する花もあるので、花壇全体が満開になるまで楽しみにしていてください。

また、昨年駅前花壇で育てていた花の「こぼれダネ」が芽を出し、花を咲かせました!
ネモフィラ 'インシグニスブルー'(青)と'ペニーブラック'(黒)と'スノーストーム'(白)です。
ぜひ三種類のネモフィラをさがしてみて下さい。

多摩センターにお越しの際は、日に日に成長していく駅前花壇の草花をぜひご覧ください。

社会園芸学科3年A.M.

駅前花壇 イトーヨーカドー前

駅前花壇 ゲームセンター前

こぼれ種から咲いたネモフィラ'ペニーブラック'(手前の黒い花)'スノーストーム'(奥の白い花)

upBtn