Busy Busy Life Garden 生活園芸は大忙し

この前入学式だったと思ったら、もう春学期も折り返し地点!春学期の植え付け作業は全て終わりました。
あとは、収穫とそのための栽培管理。また、夏の間畑を休めるための準備を行います。農薬や機械を使用しない恵泉の畑では、雑草を如何にして味方に付けるかが健康な作物を栽培するコツとなります。刈り草や竹チップを畑の表面に敷いてマルチとし、乾燥防止に加え、病気や雑草の発生を防ぎます。また、マルチをしっかりしておくと、夏の間草を生やして休ませた畑に、秋学期野菜を植え付けるときの除草、耕耘作業がとても楽になります。
暑い時は木陰で涼みながら、季節の移り変わりを全身で感じています。そして、キュウリの収穫がついに始まりました。小さい赤ちゃんキュウリがたくさんなっていました。これからが楽しみですね!

花瓶に挿した実の写真は、お隣の農家さんが見せてくださった、ジャガイモの果実。大学で育てている品種'ダンシャク'ではあまり見かけることがありませんが、'メークイン'系だと付きやすいようだと、教えてくださいました。

恵みの雨も欲しいところですが、実習作業が滞るのも心配、そして暑過ぎても・・・。悩ましい季節です。みんなすくすく大きくなりますように。

園芸教育室 スタッフ

  • 気持ちのいい空のもと
  • 涼しい木陰で講義
  • 皆で協力!サトイモ植え付け
  • 春学期最後の植え付けサツマイモ!
  • 色づき始めたさくらんぼ
  • 夏の味覚ブルーベリーはいつ食べられる?
  • 私はだあれ?
  • 私の子です
  • 美味しいジャガイモのため!
  • 大きくなったら誘引開始!
  • 竹チップでマルチ
  • ムギワラギクの赤ちゃん
upBtn