「生活園芸Ⅰ」1年間のお礼を込めて...

気がつけば1月。「生活園芸Ⅰ」の授業もラストスパート!1年間お世話になった畑に感謝しながら、残り少ない畑でのひとときを楽しんでいました。

寒さにあたって甘味を増した野菜たち。ホウレンソウは1月になってやっと収穫できた学生も多く、スーパーで見るものと大きさや形の違いに戸惑いながら収穫をしていました。
味も違いますから、じっくり味わって欲しいものです。
収穫が終わったら、さあお礼肥。感謝と共に後輩の野菜が丈夫においしくできますように...と想いも込めて。

ハクサイやダイコンを生で食べたことがないという学生が多いことから、とれたてを生で試食しました。天然冷蔵庫で冷えた野菜をぽりぽり。「こっちのほうが、おいしい!」とか「から~い」とか新しい発見があったようです。

最後の授業のメインは恒例の畑で食べるお味噌汁。具は畑のハクサイとダイコン、お味噌は地元小野路の農家さんの自家製味噌。お味噌汁を温めるための焚き火も。1回目の焼き芋の時はまだ暖かかったので、遠巻きに見ていた学生が多かったけれども、2度目の今回は火の中に枝を入れたり近くで冷えた手を温めたりと、火の温かさ、ありがたさを感じた学生も多かったようです。
毎年おにぎりを持ってくる学生はいましたが、お弁当持参は初めて。畑レストランでのフルコース、とてもおいしそうでした。みんなで食べたお味噌汁の味、忘れないでね!

今年度の授業が全て終了し、しーんとした畑に聞こえてきた軽快なリズム!コゲラさんが桜の木をコツコツとノックしていました。畑に新しい仲間が増えたようです。畑ではゆかいな仲間たちと一緒に、新入生を迎える準備がそろそろ始まります。

  • ハクサイ甘くなったかな?
  • おいしそう!ホウレンソウ
  • 畑に感謝しながらお礼肥
  • ハクサイはどこが甘い?
  • 見ているだけじゃつまらない!
  • 今日は特別カブの葉入り!
  • 味噌汁に最高のお供!
  • おいしいね!お味噌汁
  • コツコツ♪コゲラさん
upBtn