祝・初収穫!!

関東地方も梅雨入りし、すっきりしないお天気が続いています。じめじめして人には快適とは言えない季節ですが、学内のウッドランドガーデンでは、ヤマアジサイやホタルブクロなどの山野草が咲き始め、しっとりとした美しい花壇を楽しむことができます。こんなすてきな花壇を眺めていると、梅雨の季節も少しは楽しめるような気がしてきます。

「生活園芸Ⅰ」の授業で初収穫と言えば、キュウリです。小さな苗が恵みの雨をうけ、ぐっと大きく育ち、待ちに待った初収穫。茎や葉が生長途中の段階なので、まだ実が小さいうちに収穫します。「こんな小さくて採ってもいいですか?」「どこから切ったらいいですか?」と心配しながら収穫していました。ランチのお供になるか、家族みんなの食卓に並ぶのか。初物は寿命が延びるそうですよ!これからもぐんぐん伸びるキュウリ。誘引も上手にできるようになったかな?我が子をしっかり導いてあげてくださいね!

秋の収穫が楽しみなサツマイモ。今年はとても順調です。ヨトウムシに食われ毎週のように補植、補植と苦労する年が多いのですが、今年は今のところ無事に育っています。とは言え、何組かは可哀想なことに食べられていました。苗のまわりの土を掘り、犯人を探すと...食い逃げされていたり、ころころと太ったヨトウムシを見つけ、「ぎゃー!」と驚いたり。次こそはと思いを込めて、補植しました。

畑のレアフルーツ、ブラックラズベリー。今年も気付くと色づき始めていました。天候が安定しない時期ですので、タイミング良く畑で実習することができ、かつ実習後に時間的な余裕がないとなかなか試食する事ができません。普通に暮らしていると、摘みたてを食べられるチャンスはめったにないブラックラズベリー。できるだけ多くの学生に食べてもらいたいと願っています。

  • ウッドランドガーデン
  • 華麗な誘引
  • 初収穫!
  • もう食べられませんように
  • 美味!ブラックラズべリー
upBtn