園芸療法のページを新設しました。《恵泉では園芸療法士が目指せます!》

2017年12月19日

植物の癒やしの力や園芸作業をリハビリテーションに活用する「園芸療法」をご存じですか?
実は、恵泉女学園大学では、「園芸療法士」を目指せます。

園芸療法のページを新設しましたので、関心を持たれた方は、是非、ご一読ください。
恵泉女学園大学で学ぶ園芸療法

植物を育てることで身体を動かし、生長を見守る中で役割、達成感、満足感、喜びを得ます。
このような植物や園芸作業がひとに与える効果をリハビリテーションに活用するのが園芸療法です。

恵泉女学園大学では日本園芸療法学会認定教育講座で、園芸療法士を目指すことができます。
社会園芸学科はもちろん、学科を問わず、園芸療法士を目指せるのです。
関東の大学で園芸療法士取得が可能なのは、恵泉、千葉大、農大のみです。

恵泉で園芸療法を指導するのは、日本で最初に園芸療法の留学をし、日本園芸療法学会理事、NPO法人日本園芸療法研修会代表理事、日本園芸療法学会専門認定登録園芸療法士、本学専任教員澤田みどりです。

恵泉土曜園芸クラブ、東京都立多摩桜の丘学園との交流授業、あい介護老人保健施設デイサービスご利用者との学内交流など、教員の幅広いネットワークから学外における園芸療法の実践実習が可能です。

恵泉では、社会人でも園芸療法を学べます。
誰でも学べる公開講座「園芸療法入門」もあります。社会人入試のページでは、社会人として恵泉で園芸を学び、卒業後の現在も恵泉土曜園芸クラブで園芸療法の活動に参加している恵泉OGのインタビューを掲載しました。
こちらも是非ご覧ください。

  • HOME
  • 園芸
  • 園芸療法のページを新設しました。《恵泉では園芸療法士が目指せます!》
upBtn