資格・検定/卒業生からのメッセージ

学科の学びと関係の深い資格・検定

社会で活躍する卒業生からのメッセージ

伊藤 文美

ドキュメンタリー映像制作会社 勤務
→ フリージャーナリスト

伊藤 文美

2004年3月卒業 神奈川・捜真女学校高等学部 出身

Message

在学中はドイツとインドネシアのFSに参加し、上村英明先生のゼミで学びました。卒業後、ドキュメンタリー映像制作会社に就職し、テレビ番組の企画・制作や自社製作映画の取材を行いました。日本統治時代の台湾、空襲犠牲者などをテーマにした番組を手がけ、NHKでも放映されました。現在はフリーとなり、農とかかわりながら半農半映像の暮らしをしています。

広田 萌

生活協同組合パルシステム神奈川ゆめコープ 勤務

広田 萌

2012年3月卒業 東京・和光高等学校 出身

Message

自然が好きで環境問題や平和についても関心があったことが、恵泉を選んだ理由です。3年次からは藤田智先生のゼミに所属し、夏のカリフォルニアFSでは「種から食卓まで」というプログラムに参加しました。種から食卓へ、そしてふたたび種へとつなぐ生命(いのち)の循環を追求していて、やはり自分はこの方向に進みたいと、はっきり意識できる体験になりました。

大町 麻衣

法政大学大原社会問題研究所 環境アーカイブズ 勤務

大町 麻衣

2010年3月大学院修了 東京・恵泉女学園高等学校 出身

Message

大学・大学院で、故郷や家族から切り離された韓国のハンセン病元患者たちが作った「定着村」を研究しました。故・荒井英子先生には研究指導だけでなく、定着村住民を自分と無関係な「他者」としか見られない私の限界に気づかせてくださるなど、人間的にも大きく成長させていただきました。現在は、公害・環境問題に関する資料の整理や目録作成などに携わっています。

upBtn