[応募締め切り済] 11/24(土)「朝鮮半島の平和構築と東アジアの平和を考える緊急討論会」(申し込み制)を開催します

募集定員に達したため応募を締め切りました。

11月24日(土)に本学の平和文化研究所、国際基督教大学(ICU)平和研究所、聖公会大学民主主義研究所(韓国)の共催で、「朝鮮半島の平和構築と東アジアの平和を考える緊急討論会」を下記の通り行います。定員は80名ですので、参加をご希望の方は下記のリンクで早めにお申し込みください。

事前申し込み方法:こちらにアクセスして、お申し込みください。

東アジアを生きる学者たちの対話ー終戦宣言と平和協定を考える

パネラー 和田春樹(東京大学名誉教授)ー日本からの視点
徐載晶(国際基督教大学)ー米国からの視点
金東椿(韓国聖公会大学)ー韓国からの視点
李柄輝(朝鮮大学校)ー朝鮮からの視点
主催挨拶 内海愛子(恵泉女学園大学名誉教授)
司会 李泳采(恵泉女学園大学)
日時 2018年1124日(土)
14:00~17:00(開場:13時30分)
会場 大阪経済法科大学 東京麻布台セミナーハウス 2F
定員 80名(先着順、事前申し込み制) 参加無料
共催 恵泉女学園大学平和文化研究所、国際基督教大学(ICU)平和研究所、聖公会大学民主主義研究所(韓国)
問い合わせ先 恵泉女学園大学平和文化研究所
電話/FAX 042-376-8332/042-376-8426
メール kenkyujo@keisen.ac.jp

会場アクセス

東京都港区麻布台1-11-5 大阪経済法科大学 東京麻布台セミナーハウス(TEL:03-5545-7789)
東京メトロ日比谷線「神谷町」駅(2番出口から地上に出て右、道なりにまっすぐ歩いて信号で横断し、更に右へ3分)

地図

upBtn