恵泉女学園大学

MENU
研究機構・公開講座

シンポジウム 国家とキリスト教 - その歴史的関係を「今」に問う

主催: 共催:キリスト教史学会・恵泉女学園大学 キリスト教文化研究所 共催  講師: 高橋哲哉 氏 戒能信生 氏 斎藤小百合 氏 

現代日本では戦後レジームからの脱却をスローガンにして、教育基本法はすでに「改正」され、平和憲法と国民主権を脅かす「憲法改正」へ向けた動きがある。また首相の靖国参拝、歴史認識、戦後補償などをめぐるさまざまな問題が東アジアでの軋轢と緊張を醸し出している。このような日本における動向を踏まえて、国家とキリスト教の関係性とそのあり方をめぐり改めて歴史的に考える機会としたい。

共催 キリスト教史学会
恵泉女学園大学キリスト教文化研究所
日時 2007年9月15日(土) 13:30~16:00
申込不要・入場無料
発題者 高橋 哲哉(東京大学大学院教授)、戒能 信生(東駒形教会牧師)、斎藤 小百合(本学准教授)
場所 恵泉女学園大学 多摩キャンパス
〒206-8586
東京都多摩市南野2-10-1 電話 042-376-8211(大学代表)
交通案内 京王相模原線・小田急多摩線・多摩都市モノレール線の「多摩センター駅」下車、京王プラザホテル多摩(三井住友銀行)前の階段を降りると、スクールバス乗り場があります。所要時間約8分。

日程

  • 第1回 

  • 2007年9月15日(土) 13:30~16:00

講義データ

講義名 シンポジウム 国家とキリスト教 - その歴史的関係を「今」に問う
講師 高橋哲哉 氏
戒能信生 氏
斎藤小百合 氏
講座番号 307015
場所・交通アクセス 本学 多摩キャンパス 教室
恵泉女学園大学の交通案内
期間 2007年9月15日(土)
受講料(材料費・費用) 不要・入場無料
備考 キリスト教文化研究所
友人にすすめる メールを送る(メールソフトが起動します)

お申し込みについて

受付終了  申込締切:申込不要

詳しいお申し込みの手順、受講料のお支払い方法等は受講申込についてページをご覧ください。
※申込締切日は各講座により異なりますのでご注意ください。

【講師紹介】

高橋哲哉

東京大学大学院教授

戒能信生

東駒形教会牧師

斎藤小百合

本学准教授