恵泉女学園大学

MENU
研究機構・公開講座

花に親しみ花を撮る

主催:園芸文化研究所  講師: おちあい 眞智子(おちあい まちこ) 氏 

散歩の途中で出会う花、庭やベランダで育てた花など、身近な花をマクロレンズでクローズアップ撮影します。
日々の生活の中でふと植物に目をやる時、新たな発見に驚き、植物の持つエネルギーに感動を覚える時があります。美しいと思ったその瞬間の植物のありのままの姿を写真に残したいという気持ちはだれしもお持ちのことでしょう。
講座では花に親しみながら、感じたままを撮り作品にして楽しむことができるカメラワークを目指します。学園内のハーブガーデンや季節の花を、室内及び屋外で撮影する中で、花の見方や接し方などフラワーデザインの知識を交えながら、表現方法を学びます。カメラをお持ちでしばらく使っていない方、また初めての方もどうぞご参加下さい。
今期は秋の色に注目し、オリジナリティを大切にしながら楽しい表現を学びます。
講師の公式サイトで作品が見られます。

◆ 参考資料

『ことばの花束・ポストカードブック』ポストカードブック 945円、
『愛』、『希望』(3冊とも日本キリスト教団出版局)各1,365円

◆ 持ち物

35mm一眼レフカメラ(フィルム又はデジタルカメラ)、マクロレンズ(50ミリを推奨)、三脚、レリーズ。フィルム(デジカメの方は記録メディア)、レフ版、カメラの取扱説明書。帽子。

日程

  • 第1回 花に親しみ花を撮る

  • 2009年9月24日(木) 13:00~15:00

  • 概要説明。カメラの基本操作の確認および撮影。

    集合場所:多摩キャンパス

  • 第2回 秋のハーブに親しむ

  • 2009年10月1日(木) 13:00~15:00

  • レクチャーおよびハーブガーデンの花の撮影。講評。

    集合場所:多摩キャンパス
    材料費:200円

  • 第4回 秋の草花を撮る

  • 2009年10月29日(木) 13:00~15:00

  • レクチャーおよび撮影。
    コスモスの講評。

    集合場所:多摩キャンパス
    材料費:200円

  • 第6回 紅葉を撮る(2)

  • 2009年11月26日(木) 13:00~15:00

  • 紅葉をテーマに葉や木の実などにも注目しましょう。撮影と講評。

    集合場所:多摩キャンパス
    材料費:200円

講義データ

講義名 花に親しみ花を撮る
講師 おちあい 眞智子(おちあい まちこ) 氏
講座番号 209223
場所・交通アクセス 本学 多摩キャンパス 教室
昭和記念公園
恵泉女学園大学の交通案内
定員 10名
期間 2009年9月24日(木)から2009年11月26日(木)(全6回)
受講料(材料費・費用) 全6回 15,600円(材料費600円を含む)全回申込のみ
交通費・入園費は各自負担。
友人にすすめる メールを送る(メールソフトが起動します)

お申し込みについて

受付終了  申込締切:2009年9月14日(月)

詳しいお申し込みの手順、受講料のお支払い方法等は受講申込についてページをご覧ください。
※申込締切日は各講座により異なりますのでご注意ください。

【講師紹介】

おちあい 眞智子(おちあい まちこ)

短大卒業後、会社勤めの傍らマミフラワーデザインスクールに学ぶ。退職後花の世界へ。現在イグレックアートスタジオ講師。 2003年10月日本キリスト教団出版局より「ことばの花束-愛・希望・ポストカードブック」(小塩トシ子氏との共著)刊行。2004年5月教文館、同年9月アユミギャラリー、2007年3月教文館他で写真展開催。2008年4月から『信徒の友』(月刊:日本キリスト教団出版局)の「信仰詩選」に写真を提供。2009年度 4月から同誌「「生活を彩る 季節のアイディア」ページ担当。