園芸文化研究所 特別講座 「宿根草を活かした庭作りのすすめ」

主催:園芸文化研究所 講師: 長森 正雄 氏 

2013年 社会園芸学科開設記念
恵泉女学園大学園芸文化研究所
  特別講座「宿根草を活かした庭作りのすすめ」

 一年草主体の花壇の多くは生態系から切り離され、維持理に多大な労力、それに伴う費用がかかります。宿根草主体の庭で、それぞれの植物の生育環境を知り、庭の環境に応用させることにより、多様な植物が共生し互いに維持し合う小さな生態系が生まれます。
 自然界のバランスがとれた庭では、多くの手間をかけずに楽しめる庭づくりが可能です。また、宿根草には、季節が変わり花の時期が終わっても、また次の年に花咲く楽しみがあり、四季の移り変わりや命のつながりを感じることができる魅力もあります。
 恵泉花壇や、そこに育つ草花のスライドをご覧頂きがら、シチュエーションに合わせた、育てやすく丈夫な宿根草を紹介します。 「宿根草を活かした庭作り」、身近な場所にナチュラルなガーデン、自然を作りましょう!当日は苗の販売も行います。

時間・曜日

◆ 開催時間:13:00~
◆ 開催曜日:金・祝日曜日

日程

  • 第1回 「宿根草を活かした庭作りのすすめ」

  • 開催日:2012年11月23日

  • *13:00~13:30

      

     挨 拶  人間社会学部長 澤登早苗

      

     キャンパスのガーデンツアー  大学園芸準備室スタッフ

    *13:45~14:30

      

     恵泉の花壇紹介  大学園芸準備室スタッフ

      

     宿根草紹介   Fメールナガモリ 長森正雄氏、花壇ボランティア論講師 山浩美氏

    *14:45~15:45

      

     販売会(時計台下芝生)

      

     なお当日は、高校生を対象としたオープンキャンパスも開催されております。

      

     オープンキャンパスの一環として、

    *12:20~13:00、*14:30~15:10 に、農場ツアーも行います。

     ご自由にご参加ください。

講義データ

講義名 園芸文化研究所 特別講座 「宿根草を活かした庭作りのすすめ」
講師 長森 正雄 氏
場所・交通アクセス 恵泉女学園大学 B棟202教室
恵泉女学園大学の交通案内
期間 2012年11月23日 (全1回)
受講料(材料費・費用) 申込不要
全1回:
友人にすすめる メールを送る(メールソフトが起動します)

お申し込みについて

申込不要

詳しいお申し込みの手順、受講料のお支払い方法等は受講手続きのご案内ページをご覧ください。
※申込締切日は各講座により異なりますのでご注意ください。

問合せ先 : 恵泉女学園大学庶務課  0 4 2 - 3 7 6 - 8 2 1 1

【講師紹介】

長森 正雄

1953年生まれ。千葉県富里にあるナーサリー、Fメールナガモリ有限会社、代表。 2000年恵泉の園芸生活学科のボーダー花壇との出会いを機に、野菜から草花栽培へ転向。 ”風にそよぐ草花”にこだわり、ナチュラルテイストの草花をチョイス、宿根草他カラーリーフやグラスなど250品種以上、30万ポットを栽培。 自宅の庭、ナーサリーの入り口や温室の脇に植栽スペースを作り、自身でも草花を育てている。
 
upBtn