バラの栽培

主催:園芸文化研究所 講師: 野村和子 氏 

秋から冬にかけてはバラを育てる上での作業量の多い時期です。この時期の作業をしっかり会得して、バラ栽培に臨むための、栽培を中心とした講座です。第5・6回の実習は、「バラを学ぶ」と同会場で行います。詳細は、各回のご案内でご確認ください。

◆指定教科書・参考図書・各回共通の持ち物

交通費は自己負担。

時間・曜日

◆ 開催時間:15:00~16:30
◆ 開催曜日:水曜日

日程

  • 第1回 バラの実を観察し脱粒の実習

  • 開催日:2011年9月21日→28日

  • バラの実にいろいろあるのを実際にみて、中の構造を知り、種を出してみる。 播種は各自持ちかえって行う。
    9/21は台風のため休講にいたしました。代講日は9月28日です。
  • 第2回 四季咲き、返り咲き、一季咲きについて

  • 開催日:2011年10月19日

  • 秋咲きバラの季節、この時期に咲くバラについて学ぶ。
  • 第3回 今月の仕事

  • 開催日:2011年11月16日

  • 苗の販売がはじまりますが、春の苗との違い、植え方の違いについて学びます。
    集合場所:大学多摩キャンパス
  • 第4回 今月から2月までの作業

  • 開催日:2011年12月21日

  • 寒肥、鉢替え、植え替えについて学ぶ。
  • 第5回 つるバラの剪定と誘引の実習

  • 開催日:2012年1月18日

  • 町田市公園緑地課と野津田公園、町田ばら会等の皆様のご好意により、野津田公園内のばら広場にあるつるバラで剪定と誘引の実習をさせていただきます。講座の開始時間は13:20、終了は14:50です。
    持ち物・材料費:剪定はさみ、皮手袋(軍手ではなく)
    集合場所:会場までは、スクールバスで送迎します。多摩キャンパス発の臨時便13:00となります。乗用車で行かれる方は、野津田公園西口の駐車場が便利です。
  • 第6回 木バラの剪定の実習

  • 開催日:2012年2月22日

  • 東京大学と駒場バラ会のご好意により、今期も東大正門前《駒場バラの小径》でバラの剪定の実習をさせていただきます。開始13時、終了14時30分です。
    持ち物・材料費:剪定はさみ、皮手袋(軍手ではなく)
    集合場所:東京大学駒場キャンパス正門手前右横《駒場バラの小径》  京王井の頭線駒場東大前駅下車 東口(渋谷駅側)から徒歩1分。昼食等は、東大内の食堂が利用できます。
  • 第7回 バラの殖やし方

  • 開催日:2012年3月21日

  • 挿木、接木、播種について、挿木の実習

講義データ

講義名 バラの栽培
講師 野村和子 氏
講座番号 211318
場所・交通アクセス 本学・多摩キャンパス(第1~4、7回)、第5回:野津田公園ばら広場。第6回:東京大学正門前《駒場バラの小径》
恵泉女学園大学の交通案内
定員 35名
期間 2011年9月21日→28日から 2012年3月21日 (全7回)
受講料(材料費・費用) 全回申込のみ
全7回:14,000 円
友人にすすめる メールを送る(メールソフトが起動します)

お申し込みについて

受付終了 開講決定  申込締切:2011年9月11日(日)

詳しいお申し込みの手順、受講料のお支払い方法等は受講手続きのご案内ページをご覧ください。
※申込締切日は各講座により異なりますのでご注意ください。

【講師紹介】

野村和子

のむら かずこ 恵泉女学園中学高校および短期大学園芸科卒業。京成バラ園芸(株)研究所にて鈴木省三の助手を務める。その後千葉市花の美術館でみどりの相談員をしながら、NPOバラ文化研究所の副理事長として佐倉市草ぶえの丘バラ園の運営と管理に携わり現在に至る。越後国際香のバラコンクール審査員。著書『オールドローズ花図譜』(小学館)、『オールドローズ』(NHK出版)、『四季の花だより』(千葉市みどりの協会)などの他共著、監修書多数。平成20年度園芸文化賞受賞。
 
upBtn