東ちづる  戦争とドイツ平和村の子どもたち~絵本『マリアンナとパルーシャ』展

主催:平和文化研究所 講師: 東 ちづる 氏 

東ちづるさんは、1999年よりドイツ平和村を訪れ、戦争で傷ついた、たくさんの子どもたちに出会ってきました。世界の現状と平和村を伝えるために、「わたしたちを忘れないで~ドイツ平和村より」(ブックマン社)と絵本「マリアンナとパルーシャ」(主婦と生活社)を出版し、その売上金の一部を平和村への募金にあてています。今回は、この絵本「マリアンナとパルーシャ」の絵と平和村の子どもたちの写真で構成したチャリティ展示会を開催します。

今年は、昨年に引き続き、2回目の開催です。
14時30分から、平和村の話と絵本の読み聞かせ、サイン会を行います。
会場は、展示会場と同じB301教室です。
予約不要・入場無料です。

本学のフィールドスタディで訪問した際の様子も併せて紹介します。

時間・曜日

◆ 開催時間:10:30~16:00

日程

  •  

  • 開催日:2010年5月29日(土)

講義データ

講義名 東ちづる  戦争とドイツ平和村の子どもたち~絵本『マリアンナとパルーシャ』展
講師 東 ちづる 氏
講座番号 110319
場所・交通アクセス B301教室(B棟3階)
恵泉女学園大学の交通案内
期間 2010年5月29日(土) (全1回)
受講料(材料費・費用) 申込不要
全1回:無料
友人にすすめる メールを送る(メールソフトが起動します)

お申し込みについて

講座終了  申込締切:入場無料、予約不要

詳しいお申し込みの手順、受講料のお支払い方法等は受講手続きのご案内ページをご覧ください。
※申込締切日は各講座により異なりますのでご注意ください。

【講師紹介】

東 ちづる

あずま ちづる 広島県出身。会社員生活を経て芸能界へ。ドラマから司会、映画、舞台、ラジオ、エッセイ執筆と幅広く活躍中。 また、骨髄バンク、ドイツ平和村などのボランティア活動や、障がい者アートの支援活動を続けている。 著書に、『〈私〉はなぜカウンセリングを受けたのか~「いい人、やめた!」母と娘の挑戦』(マガジンハウス) 『わたしたちを忘れないで~ドイツ平和村より』(ブックマン社)『ビビってたまるか』(双葉文庫)など多数。 5月に新作エッセイが発売予定。
 
upBtn