高尾山のスミレの観察会

主催:園芸文化研究所 講師: 竹内 髙子 氏 

東京都の西、中央線に乗って最初に現れる森林が高尾山です。近年は頂上からの富士山の眺望でミシュランの三つ星に評価されています。交通が便利、登りやすく、森閑としている森、豊かな自然、信仰の山として古くから人々に愛されてきました。高尾山の春は里から始まります。今春は四月の上旬に日影沢から小仏川沿いを歩き、中旬は大垂水峠から一丁平にでる比較的水平なコースを選びました。里、山腹、尾根に咲くスミレを学習します。日影沢ではキンポウゲ科の植物、一丁平で桜並木に出会えます。その年の天候により開花期に多少のズレはありますが、それも自然の営みとして捉える観察会です。

3/10追記  4月12日(月)のコースを変更します。大垂水峠にイノシシが多く出ている様子ですので、安全のために、コースを変更いたします。集合場所・集合時間が変わります。十分にご注意ください。

緊急連絡先:電話042-376-8332(留守番電話に録音してください)

◆ 各回共通の持ち物

筆記用具、お弁当、飲み物、虫眼鏡・ルーペ、雨具(傘)

時間・曜日

◆ 開催時間:毎回異なります。ご注意ください。
◆ 開催曜日:月曜日

日程

  • 第1回 日影沢のスミレ観察

  • 開催日:2010年4月5日(月)

  • 小仏行(10:12発)→日影下車→日影沢往復→梅郷コース→JR高尾駅(15:00解散予定)
    集合場所:JR高尾駅 北口 10:00集合 
  • 第2回 尾根のスミレ観察(こちらは定員に達しましたので、キャンセル待ちとなります)

  • 開催日:2010年4月12日(月)

  • 京王線高尾山口駅改札口(10:00集合)→ケーブルカー乗車(10:15発)→薬王院→高尾山山頂→紅葉台→一丁平→紅葉台→5号路→富士道→ケーブルカー山頂駅(15:00解散予定)
    集合場所:京王線高尾山口駅 改札口 10:00集合、ケーブルカー乗車代は、自己負担です。

講義データ

講義名 高尾山のスミレの観察会
講師 竹内 髙子 氏
講座番号 210243
場所・交通アクセス 高尾山(集合場所にご注意ください)
JR高尾駅 北口 10:00集合 
JR高尾駅 北口
京王線高尾山口駅 改札口 10:00集合
京王線高尾山口駅 改札口
定員 15名
期間 2010年4月5日(月)から 2010年4月12日(月) (全2回)
受講料(材料費・費用) 部分参加可
全2回:6,000円
1回:(現地までの交通費、路線バス等は自己負担)3,000円
友人にすすめる メールを送る(メールソフトが起動します)

お申し込みについて

講座終了  申込締切:2010年3月30日(火)

詳しいお申し込みの手順、受講料のお支払い方法等は受講手続きのご案内ページをご覧ください。
※申込締切日は各講座により異なりますのでご注意ください。

【講師紹介】

竹内 髙子

たけうち たかこ 恵泉女学園・園芸生活科卒業。 東京大学田無農場勤務。その後、東京都高尾自然史博物館、奥多摩植物目録作成に参加、天祖山、立岩(石灰岩地)の植物調査をする。目黒区政50周年事業「街の自然12ヶ月」共著。傍ら、"自然と友達になりませんか?"と呼びかけ、高尾自然体験学習林の会を主催し、炭焼き、シイタケ栽培、草刈、伐採、植林、草木染め、リースつくり、etc.。子供たちを中心にして、自然の素晴らしさを広める活動をしている。著書:『わたしの高尾山_自然観察ハイキング・ガイドブック』共著、巨木観察コースマップを作成。
 
upBtn