恵泉ディクショナリー

屋上緑化人間環境学科

[おくじょうりょくか]  green roof, roof greening

屋上緑化とは

ビルの屋上に花壇や庭園をつくることを屋上緑化という。東京などの大都市では、ヒートアイランド現象が大きな問題となっているが、その対策の中で大きな効果が期待されているのがこの屋上緑化である。屋上を緑化することで、植物による水分の蒸散や、土壌からの水分の蒸発により、太陽エネルギーが潜熱化し、屋上の表面温度や最上階の室温上昇が抑えられ、その結果、エアコンからの排熱も減らすことができるからである。
そうしたことから、東京都をはじめ、いくつかの自治体は、一定の敷地面積を超えるビルを新たに建築する場合、屋上の一定面積を緑化することを条例で義務付けている。
一方、屋上緑化をより効果的なものにするためには、植物量および土壌量を増やす必要があるが、屋上に重量物を載せることは耐震性の面で問題が生じる。また、高木を植栽した場合、根による躯体の破壊を防止するために防根処理が必要になる。

2010年04月02日 筆者: 樋口幸男  筆者プロフィール(教員紹介)

ア行

upBtn