楽しむ

恵泉スプリングフェスティバル2017

同時開催オープンキャンパス
詳しくはオープンキャンパスのページをご覧下さい。

農場ツアー

教育農場の老舗、恵泉自慢の農場を、肌で感じてみませんか?

時間:10:30~、13:00~、14:30~

場所:中庭園芸ツアーデスク

キャンパスから徒歩5分ほど、教育農場は丘陵の面影が残こる雑木林に囲まれたところにあります。教育農場は教育機関初の有機認証を受けたこの農場では、農薬や化学肥料を必要としない有栽培で野菜や花を育てています。今、畑では全学必修の「生活園芸Ⅰ」の授業で1年生が植えたキュウリやジャガイモがすくすく育っています。2年生以上の選択科目や課外活動の区画には、多種多様な野菜や花が植えられ、楽しい雰囲気を醸しています。循環、共生、多様性を大切にしているこの農場では、作物だけでなく、雑草も、害虫も天敵もただの虫も、共に生きています。いのちのにぎわいを感じることが恵泉自慢の教育農場を今年も学生がご案内します。

メイポールダンス♪

春の訪れを祝って学生たちが踊りながらリボンを編み上げます。

時間:12:45~13:00、15:45~16:00

場所:前庭芝生

雨天時:中止

メイポールダンス(Maypole dance)

イギリスやドイツなどで、本格的な春の訪れを祝う5月初めのお祭り(May Day)に伝統的に踊られているのがメイポールダンス(Maypole dance)です。「メイポール」と呼ばれる、色とりどりのリボンをつけたポール(柱)を中心に、花かんむり(flower garland)をつけた踊り手がリボンの端を持ち、ダンスをしながらポールのまわりにきれいな編み込み模様(=アメリカ英語ではbraid、イギリス英語ではplaitと呼びます。「3つ編み」も同じ単語)を作っていきます。

恵泉女学園では1934年6月、創立5周年の時に踊ったという記録が残っています。その後1950年頃、恵泉女学園の教員がアメリカのアンブラー女子園芸学校で見てきたものを取り入れ、2004年まで園芸短期大学で大切に踊り続けてきました。大学ではオリジナルのアレンジを加え、学生有志が16本のリボンをもって心を合わせて踊っています。今年で10年目となりました。ダンス自体は単純な動きですが、3m以上あるポールに、白、黄、緑の4色リボンがどんどん編みこまれていく様子にぜひ注目してください。

恵泉蓼科ガーデンスライドショー

美しい恵泉蓼科ガーデンの四季をご覧ください。

時間:13:00~14:00

場所:G101

upBtn