2013年11月

シクラメンプロジェクト2013 ~1ヶ月早いクリスマスを届けよう~

2013年11月27日

2013年11月22日(金)~24日(日)、3度目となるシクラメンプロジェクトが行われました。今回もあたたかな出会いがたくさんありました。早稲田学生寮の留学生や大学生と恵泉女学園の学生が集い、スタッフも合わせて34名が行ってまいりました。

交流センター付近のお家、仮設住宅にお住まいの方々をお訪ねし、シクラメン、クッキーとクリスマスカードをお渡ししながら、お話をしました。3年目となったこともあり、「また来てくれたんだね」と涙ぐんでくださる方や、「昨年もらったシクラメン、元気に咲いてるよ」と見せてくださる方もいました。

「昨年もらったシクラメンの種がとれたんだ。ほら、そこ見てごらん」と言った方の指の先には・・・小さなシクラメンの芽!なんとも言葉にできないうれしい出来事でした。 これからもシクラメンが皆さまのそばできれいに咲いてくれることを祈ります。 交流センター館長の野崎さんから震災直後のお話を聞きました。最後に「これから私たちができる支援は?」という質問に対して「浪板を忘れないでほしい。また、いつでも、来てください。」と言ってくださいました。

 日は沈み、寒くなった夕方、昼間ご不在だったお宅へ再び伺いました。練習を重ねた賛美歌を歌いながら...。キャロリングの歌声が東京では見られない美しい星空へ響いていきました。





upBtn