オープンキャンパスで野菜収穫!

2017年09月26日

みなさん、こんにちは!
JL3年のぽんたです。
だんだん肌寒くなりキンモクセイの香りが風に乗って漂ってきたり、サツマイモを店頭で見るようになったりと、秋を感じる時季になってきましたね。

今回は、夏に行われたオープンキャンパスでの「野菜収穫体験」について報告します。
7月23日、8月6日、8月27日、農場ツアーに参加してくださった方々に、私たちCAが準備していた菜園(前回のブログ参照)での収穫体験をしてもらいました。農場ツアーは1日2回実施され、事情により収穫できなかった回もありましたが、いろいろな夏野菜を高校生や保護者の方に収穫してもらいました。
野菜を自分の手で収穫して持ち帰り、調理して食べるところまでを体験していただきたいと考え、菜園の計画を立て、タネを播き、苗を植えて準備してきました。収穫してもらったのはキュウリ、オクラ、エダマメ、シソといった夏野菜たち!体験した方の中には、野菜がなっているところを初めて見て驚いたという方もいて、よく観察しながら楽しく収穫してくださいました。

収穫時期をオープンキャンパスの日に合わせるのはけっこう難しく、うまく育たなかった野菜もありましたが、なぜうまく育たなかったのか、次はどうしたら成功するかということも考えることができ、私たち自身も勉強になりました。
参加してくださったみなさんが、持ち帰った野菜を美味しく食べてくださっているといいなと思います。そして植物について、恵泉の園芸について少しでも興味を持ってくださったなら、とてもうれしいです。

野菜の収穫体験からもわかるように、私たちは自然と密接に関わっています。それを教えてくれるのが恵泉の園芸です。少しでも気になった方は恵泉に足を運んでみてくださいね。畑以外にもたくさん、自然を感じ、学ぶことができる場所がある、そんな環境です!

次回のオープンキャンパスは10/1(日)。授業公開オープンキャンパスは10/9(月・祝)です。
詳細はこちら

upBtn