大学基準協会の適合評価を受けて

2018年04月02日
恵泉女学園大学学長 大日向雅美

本学は2017年度に公益財団法人大学基準協会の大学評価(認証評価)を受審いたしましたが、この度、「大学基準に適合している」との認定評価(2018年4月1日~2025年3月31日)をいただくことができました。2010年度に続く2度目の適合認定です。

今回の認証評価の作業は、理事会との連携を重視しつつ、全教職員体制で臨みました。それぞれが本務を抱えている中での作業は非常に厳しいものではありましたが、「生涯就業力」を掲げ、女子の高等教育機関として今日の社会的ニーズに則した大学改革を目指す上で、大変貴重な機会となったことを実感しております。

そして、本日、2018年度の入学式が執り行われました。たくさんの新入生の期待に充ちた瞳の輝きを前に、そして、子女を本学に託してくださいましたご両親・保護者の皆様のご信頼にお応えするためにも、この度の認証評価の結果を大切にしつつ、これからも女性活躍の時代に生きる女性の教育にいっそう邁進してまいります。

入学式の様子と学長式辞は、来週のこのブログでご報告させていただきます。

upBtn