卒業リトリートと大学セミナーハウス

2018年02月19日
恵泉女学園大学学長 大日向雅美

2月1日~2日、卒業リトリートで八王子の大学セミナーハウスに行きました。

卒業リトリートとは、卒業を間近に控えた大学・大学院の学生を対象にした行事です。
恵泉での日々を教職員と共に振り返り、大学生活で培ったものを改めて受け止め、社会に出てゆく備えの時としてほしい、そうした願いをもって毎年、キリスト教センターが中心となって行っています。

私は会議等の関係で、夕刻から明朝までの参加となりましたが、「恵泉人生ゲーム」や「分かち合いのとき」など、この日に向けて学生や教職員が心を込めて準備に尽くしてきたことに感謝の思いで、一緒に楽しい時間を過ごしました。

実行委員手作りの「恵泉人生ゲーム」を楽しんだ後で 
実行委員手作りの「恵泉人生ゲーム」を楽しんだ後で 
集合写真

この日は、夜半から雪交じりの小雨が降っていましたが、翌朝、目を覚ましたらなんと、景色が一変、あたり一面の銀世界でした。

宿舎から雪道をおぼつかない足どりで食堂「やまゆり」に向かいましたが、早朝にもかかわらず、おいしそうな朝餉(あさげ)の匂いと共に、職員の方々のあたたかな笑顔で迎えていただきました。
"学生さんたちの食事が遅れてはいけないから、家から自力で歩いて来ました"とおっしゃる職員の方もいらして、頭の下がる思いでした。"いつもNHKの「趣味の園芸やさいの時間」などを視ていて、藤田智先生のファンです"という職員の方もいらして、素敵なツーショットも。

八王子セミナーハウスを訪れるのは久しぶりでしたが、施設も随分とリニューアルされて快適でした。何よりも職員の方々のやさしいおもてなしに、心温まるひと時を過ごさせていただきました。
これから社会に出ていく学生たちにとって、こうした地域の方々の心に触れることができたことも、卒業リトリートでの大切な思い出になったことと思います。
八王子セミナーハウスの皆様、本当にお世話になりました。有難うございました。

upBtn