若き学びと大人の学び

2018年01月15日

この週末の13日・14日は大学センター試験が行われました。

恵泉も748名の受験生の会場となりました。
この日のために受験勉強を重ねてきた高校生が快適に試験を受けることができるよう、この2日間は勿論のことですが、昨年後半から教職員一同、準備や試験監督等にあたってきました。無事に終わってほっとしています。
センター試験ですので、進学先の大学は様々かと思いますが、緊張した面持ちで一心不乱に答案用紙に向き合っている高校生たちの姿を見ると、どちらの大学に進むにしろ、どうかこの若い人たちの前に実り多い大学生活の扉が開かれてほしい、と祈るのが毎年の思いです。

学ぶことは、若い人だけの特権ではありません。もうひとつ、ご紹介したいことがあります。それは「大人の学び」へのご招待です。

学生時代がはるか昔、セピア色に思える年代になって、改めて学びたいという気持ちがほとばしることはないでしょうか?
社会人となって仕事を続ける日々は、新たな知識の必要性に気づかされる時間。
また女性の場合、結婚によって職場を離れ、家事や子育て、介護に人生の多くの時間を費やす生活を続ける人も少なくないことでしょう。身近な大切な方々のために尽くす時間を経て、改めて妻や母として以外の自分の時間をもちたいという気持ちに突き動かされるという声もよく聞きます。
"私たちはたった一つだけのワタシ・一つだけの時間では生きられない!"という、人間存在の大切なことに気づくことができるのも、大人としての様々な時間を経たからではないかと思います。
恵泉女学園大学は、これまでもそうした願いを持った方々を受け入れ、共に学ぶ時間を持ってきましたが、大人としての経験知が大学の学びに深みと広がりをもたせてくれることを痛感しています。
今年度も社会人の方々を受け入れる入試を特設しております。
詳細はHPをご覧ください。
社会人入試

こうした社会人受け入れの一環として、1月23日、新年特別企画の講演会&懇談会を持ちます!

大日向雅美と共に「あなたらしい人生を生きるために~恵泉で生涯学習しませんか~」
場所は多摩センター駅から徒歩7分ほどの「多摩市立グリーンライブセンター」です。

「多摩市立グリーンライブセンター」は多摩市と恵泉と多摩市グリーンボランティア連絡会の3者による協働事業として運営しています。
季節の花咲く庭の"グリーンライブガーデン"、やわらかな光あふれる温室"ピラミッドギャラリー"、木目調の明るいホール"ライブホール"で構成されている施設です。
講演の後はお茶とお菓子でティータイムのひと時も持たせていただきたいと思います。皆様のご来場を楽しみにしております。

▲クリックすると、PDFが表示されます。
upBtn