ハロウィンの日に

2017年11月06日

10月も末近いある日、 学生たちから、こんなメールが届きました。

来る10月31日(火)、ハロウィンイベントを企画しています。
パレードに参加してくださる教職員のかたは12:40に学食にお集まりください。
仮装が苦手な方は、パレード学生に「trick or treat」と話しかけてくださるだけでも結構です!

私は仮装は苦手なので、ただイベントの模様を見たいと思って学食に出かけたところ、学生たちから予備の仮装グッズを渡されてしまいました。
お面をかぶると人格も変わる(?)ようで、仮装もなかなか楽しいものでした。
「trick or treat」と言いながら学食を練り歩いていたら、逆に学生からたくさんお菓子をもらえて、嬉しかったです。
一緒に記念撮影もしました。

学生たちと
学生ラウンジを歩く学生たち
喜田先生と学生たち
有馬先生と佐谷先生

エントランスや渡り廊下も、学生たちの手でハロウィン用に変身。
蜘蛛の巣や髑髏に囲まれて、河井先生の肖像もびっくりしているようでした。

昨日と一昨日(11月4日・5日)は恵泉祭。リユニオンの集いや名誉教授称号授与式、大学院の国際シンポジウム、そして、ノーベル平和賞受賞式へ被爆者の方々の参加を応援するプレスリリース等々、盛りだくさんの2日間でした。
そのご報告は次回にさせていただきます。

upBtn