2017年6月

女性活躍幻想を問う~"ワンオペ育児"から考える~

2017年06月26日

先日(6月16日)、多摩市関戸公民館「地球大学院」でお話をする機会をいただきました。演題は「真の女性活躍とは~"ワンオペ育児"から考える日本社会の課題」でした。

女性活躍幻想を問う~"ワンオペ育児"から考える~の続きを読む

恵泉ファーマーズマーケットで自然と地域を楽しみました

2017年06月19日

先週のこのブログでは6月11日のオープンキャンパスに関わることを書かせていただきましたが、同じ日に南野キャンパスで恵泉ファーマーズマーケット第1回が開催されました。

恵泉ファーマーズマーケットとは、恵泉をフィールドに、食や自然を通して、「生産者と消費者」「生産者と生産者」「消費者と消費者」のそれぞれが顔の見える関係を築く出会いの場を提供することを目的としたものです。

恵泉ファーマーズマーケットで自然と地域を楽しみましたの続きを読む

変わりたい・何か始めたいと懸命に思う学生たち

2017年06月12日

 先日、スクールバスを待っていた時のことです。一人の学生から声をかけられました。
「私、去年のオープンキャンパスで学長先生のお話を聞いて、それで恵泉に入学することを決めたんです」。

オープンキャンパスでは、いろいろなことをお話ししています。
その中のどんな言葉だったのしら?と尋ねたところ、

何かを始めるのに遅いということはありません。スタートはいつからでも...。
何かしたい、変わりたいという気持ちが大切です。恵泉はあなた方のそんな思いに応える大学です

まるで自分の言葉のようにすらすらと私のメッセージを再現してくれました。

変わりたい・何か始めたいと懸命に思う学生たちの続きを読む

「置かれた場所で咲きなさい」とは言えない

2017年06月05日

スプリング・フェスティバルでの講演を終えて

5月27日に開催されたスプリング・フェスティバルは晴天に恵まれて、盛況のうちに終えることができました。地域の方々にもたくさんご来場いただきましたことを感謝申し上げます。

この日、私はキリスト教センター企画の講演をチャペルでさせていただきました。
演題は「野の花のように しなやかに したたかに(強かに)~恵泉の教育と女性の生き方」でした。70分間の講演の詳細は長くなりますので、また何かの折にでもご報告させていただければと思いますが、なぜこの演題だったのか、またこの演題をめぐって考えたことを、少しだけここに書かせていただきます。

「置かれた場所で咲きなさい」とは言えないの続きを読む

upBtn