2016年8月29日

「生活園芸」での草取りを通して、学生は何を学ぶのか

2016年08月29日

恵泉女学園大学の敷地内には約7000平方メーターの教育農場があります。
教育機関として日本で最初に有機農法(農薬や化学肥料を一切使わずに栽培)で「有機JAS認証」を取得した農場です。

大学に入学した学生たちは、一年次に必修科目「生活園芸Ⅰ」を履修し、この農場で野菜や花作りに励むことになります。
「聖書」の学びを基本としつつ、自然の恵みと命の大切さを体験し、世界の平和に貢献出来る女性の育成を願っている恵泉女学園にとって、「生活園芸」は基幹科目の一つです。

「生活園芸」での草取りを通して、学生は何を学ぶのかの続きを読む

upBtn