2016年8月15日

オバマ・スピーチへのさまざまな思い

2016年08月15日

先週に続いて、今週も「戦争と平和」について考える時を与えられました。

「きのこ雲の下からオバマ・スピーチを読む」会

8月6日(日)の午後、構内のF棟ゼミ室で「きのこ雲の下からオバマ・スピーチを読む」会が開かれました。折しも71年前に広島で原爆が投下された日です。
長崎で14歳の時に被爆し、以来、被爆体験を語り続けておられる寺田修一氏(86歳)をゲストにお迎えし、参加者は院生・学部生が10名余り。主催の篠崎美生子先生(文学・日本近代文学)お心づくしの茶菓が用意されたテーブルを囲んで、アット・ホームな雰囲気で始まりました。

オバマ・スピーチへのさまざまな思いの続きを読む

upBtn