「お弁当の日」ブログ

お弁当を持ち寄って一緒に食べることを通して、共食の楽しさを実感し、食について見つめなおす機会となっている「お弁当の日」。参加した学生、教職員のがその様子をお伝えします。

はじめの一歩♪

2012年07月13日

朝、早起きしてお弁当を作りました。
初めてお肉で野菜を巻いたおかずを作ったのですが、インゲンが大きすぎて他のものが入らなかったです...。
でも、味はおいしかったです。

国際社会学科 S.Y.

作ってみないと、わからない…。
料理の楽しみの一つですね!

笑顔になる時間!!

2012年07月09日

とても新鮮な日でした。何を作るかみんなで考えたり、それで盛り上がったりしてとても楽しかったです。
私は肉巻きを作ったのですが、栄養のことを考えていろんな野菜を巻きました。
食べるということは、作るのも大変なことなのだなと感じました。

文:人間環境学科 H.M.
写真:人間環境学科 K.A.

どれから食べようかなぁ??

噛みしめるお弁当

2012年06月29日

今日は暑かったので、たまごの味付けを少し塩辛くして、お弁当を食べる時までに腐らないよう工夫しました。
佐藤先生や内田先生(※)が、おっしゃっていた「いつ死ぬか、わからない」
という言葉を思い出しながら、いつものお弁当をかみしめながら食べたら、いつも以上に感謝できました。

人間環境学科 N.M.

噛みしめるお弁当の続きを読む

このお弁当に感謝!!!

留学生のお弁当から♪

2012年06月22日

私はもともと料理やお弁当を作るのが好きだったので、あまり難しくなかったです。
むしろ、私の料理をみんなと一緒に食べられて嬉しかったです。

留学生のお弁当から♪の続きを読む

ソーセージ以外もおいしそう!

まるでビュッフェ!

2012年06月15日

様々な工夫がされているお弁当を味わうことができたので参考になりました。
彩りを考えて唐揚げに赤ピーマンをいれたり、スナップエンドウをいれて季節感のあるものになるように工夫しました。

まるでビュッフェ!の続きを読む

12人で持ち寄ると、こんなに豪華!

upBtn