恵話会による「島田療育センター」でのおはなし会の実施

2017年11月20日

本学「恵泉お話を語る会(恵話会)」のメンバー3名が、11月11日(金)に多摩市内にある日本心身障害児協会「島田療育センター」を訪問し活動を行いました。30名ぐらいの利用者の方々を対象に14:00より30分ほど手遊びや絵本の読み聞かせを行いました。プログラムの最後は楽器を使いながら一緒に2曲の歌を歌い、メロディーやリズムを楽しみました。

プログラムは下記の通りです。

  1. 手遊び「おにぎりできた」
  2. 絵本『おむすびころりん』
  3. 歌「もみじ」&「ジングルベル」

学生の感想

「今回島田療育センターでの活動は初めてで、どのような反応してくれるのか不安でいっぱいでしたが、病棟に入った時に温かく迎えていただき、とても嬉しかったです。当日は、事前に用意したプログラムを終えたのち、アンコールに答えて紙芝居を読みました。突然のリクエストだったのでどうなるかと思いましたが、とてもいい経験になったと思いました。また機会があれば島田療育センターで活動をさせて頂きたいです。」

「島田療育センターでの活動は初めてで緊張していましたが、利用者の皆様に温かく迎えていただいて、楽しんでいただくことができたので、私自身も楽しく活動できました。とても良い経験ができました。」

  • 第2の人生へのスタートライン社会人入試のススメ
  • 「生涯就業力」を磨く
  • 第2の人生へのスタートライン社会人入試のススメ
  • 「生涯就業力」を磨く
upBtn