2016年8月30日

東京IIゾンタクラブ例会での「かものはしプロジェクト」の卓話に参加しました

2016年08月30日

8月18日(木)、KEES・恵話会の活動支援をしてくださっている「東京IIゾンタクラブ」の例会に学生6名が出席し、「かものはしプロジェクト」についての卓話を拝聴しました。「かものはしプロジェクト」は児童買春問題に取り組んでいるNPO団体です(URL: http://www.kamonohashi-project.net/)。例会のプログラムは下記の通り。

  1. 開会
  2. 国際ゾンタ目的唱和
  3. 認定NPO法人 かものはしプロジェクトによる卓話
    「『子どもが売られない世界』をつくるため ― カンボジア、インドでの取り組み」

学生の感想

  • 「今回、子供たちが売られる過程を学んだり、実際の映像を見たことで、世界で起こっている悲惨な現実があるということを改めて感じることが出来ました。自分より小さな女の子たちが、想像もできないほど辛い体験をしていると思うととても悲しく、多くの国がより良い状態になって欲しいと強く思いました。また、現状を認識することがそのための第一歩だと知り、多くの人に現状を知ってもらいたいと思いました」
  • 「自分の知らないところで毎年180万人という子供達が傷つけられている現状に衝撃を受けました。そして、そんな子どもたちのために、様々な観点から支援をしている取り組みに感銘を受けました。解決が難しい問題だと思いますが、支援をすることで少しずつ現状が良くなっていることが分かり、多くの人からの支援が継続されることで、解決できる問題なのかもしれないと考え方が変わりました。」
  • 「お話を聞いて、世界には私よりも若い女の子達が貧困によって望まない仕事を強いられ、心身共に苦しめられている現実があるという事を知ることが出来ました。私は、世界には貧困により苦しめられている子供たちがいるという事は知っていましたが、今回、現実は私の想像を遥かに越えて厳しいものであるという事を学びました。世界には女性というだけで差別され、苦しめられている女の子達が大勢いるという事を知りました。私は今日卓話で学んだ事を多くの人に伝え、世界の女の子達を救う手助けをしたいと思いました。」
  • 「日本に居ると気付くことが出来ない世界が抱える問題や現状について、そしてそれに対してこれからどういった取り組みが必要になるのかなどについて知るきっかけになりました。私よりはるかに年下の子供たちが紹介してくださった映像には登場しており、見ていて胸が痛むシーンも多々ありました。しかし、こうした現実を受け止め、自分には何が出来るのか、どうしたらこの子供達の人生を少しでも良い方向にシフトチェンジできるのかということを考え、これから先の行動をしていくことが大切だと思いました。自分の中で世界を知ること、視野を広げることの一つの良い経験となりました。」
  • オープンキャンパス
  • 「生涯就業力」を磨く
  • 恵泉祭
  • オープンキャンパス
  • 「生涯就業力」を磨く
  • 恵泉祭
upBtn