KEES (英語教育研究会)メンバーによる「こころ保育園」での英語活動

2016年02月04日

1月27日(火)に、KEES (英語教育研究会)1年生メンバー12名が、多摩市内にある「こころ保育園」を訪問し、年中・年長組、それぞれ15名近くの園児たちと「はずむ英語活動」をテーマに、絵本の読み聞かせ、ゲーム、歌を含む45分間の活動を2回行いました。英語活動を通した子供たちとの触れ合いを楽しみました。

プログラムは下記の通りです。
1. Hello Song
2. 英語の歌 "Old MacDonald" (「ゆかいな牧場」E-I-E-I-O)
3. 英語絵本 "Dear Zoo" by Rod Campbell (「動物園さま」)
4. 英語で踊ろう! "The Hokey Pokey"(「ホキー・ポキー・ダンス」)
5. 英語でゲーム "Let's Count!"(「数えてみよう!」
6. Good-bye Song

学生達の感想
「子供達の反応が想像以上に良かったので普段の練習でやっていたよりもよくできたと思う。年長と年中の雰囲気が違ったことに、はじめは戸惑いがあったが時間が経つにつれ慣れました。KEESメンバーも一人一人の個性を出せていて、それぞれ子供との触れ合いが違うなと思いました。」

「子供たちが、最初はポカンとしてしまっていたけれど、やっていくうちに段々と慣れてきて楽しく活動できて良かったと思います!最初は英語嫌だーっと言っていた子達も最後には楽しそうにしていたので、活動を通して英語を楽しんでもらえたことが良かったと思います。」

「練習ではなかなかスムーズにできず、本番前まで緊張していたのですが、子どもたちがとても元気で自然と笑顔になれました。発表中は緊張よりも、楽しもう!という気持ちでできました。」

「子どもたちの中には英語がわかる子もいれば、難しいしやりたくないという子もいたりしたけれど、英語をただの言語という形ではなくて遊びを通して知ってもらうことが出来て、私たちも含めみんなで楽しむことができました。」

「個人としては、後半は楽しんで自分から子供たちに接することが出来たけど、最初は緊張してあまり積極的に動けなかったので、最初から積極的に関わって行くべきだったと思いました。また、緊張して笑顔が少なくなってしまったけれど、笑顔はとても大切だと思いました。」

  • 第2の人生へのスタートライン社会人入試のススメ
  • 「生涯就業力」を磨く
  • 第2の人生へのスタートライン社会人入試のススメ
  • 「生涯就業力」を磨く
upBtn